◆最初に◆
この作品に登場する人物、団体は架空の存在であり、実在いたしません。
また、登場人物の年齢は全て18歳以上である事を前提にデザインされております。
byソフトハウスキャラ


◆体験版 スペック◆
ダウンロード前に必ずご自分のコンピュータのスペックを確認してください
注:当社のソフトは多数のコンピュータで動作の確認をしておりますが、
特殊な環境もありますので下記条件を満たしていても
100%動作を保証する物ではありません。ご了承下さい。
またOSの種類により動作(推奨)スペックは多少変動します。

  動作 推奨
OS MS-Windows98/2000/Me/XP 日本語版
CPU PentiumII 300MHz PentiumIII 450MHz以上
HDD 80M(環境により多少異なります)
メモリ 64M (推奨128M)注:環境(OS)により多少異なります
解像度 640×480以上
表示色 16ビット(約3万色以上)
サウンド WAV
DirectX 対応(自動判別でなくても動作します)
配布ファイル 約28M(DGCAにて圧縮)


◆体験版と製品版の違い◆
体験版は製品版と違い、様々な機能や演出をカットしております。
体験版 製品版
CG差分 なし あり
表情チェンジ なし あり
BGM 数曲使いまわし 沢山ありますよ
ボイス 効果ボイスのみ フルボイスです
セーブロード なし あり
モンスター引継 1隊のみ 複数隊可能
周回ボーナス なし 色々とご用意しております

その他に、色々と製品版と違う事がありますが、ご容赦ください。

○目次
●操作方法
●目的
●ゲームの流れ
●行動「コマンド説明」
●侵入者との戦闘に関して
●スキル説明(敵味方共通)
●モンスターのコントロール
●結果画面
●街攻撃に関して
●システムメニュー
●システム設定画面



操作方法

マウス 左クリック 決定
右クリック キャンセル
(押しっぱなしでスキップ)
キーボード Entrキー 決定
Ctrlキー スキップ
F1キー
or
Alt+Entrキー
ウインドウ、フルスクリーン切り替え
F9キー ゲームの再起動
F10キー システム設定画面呼び出し


▲目次へ

●目的
 このゲームの目的は3つ。
「お金を集める」「巣を豪華にする」「Hの練習をする」です。

 決して、街を破壊するゲームではありません。
 ましてや、いかに部下を育てるかを楽しむゲームではありません


▲目次へ

●ゲームの流れ

1.行動を選ぶ。
2.行動を実感する。
3.侵入者が居る場合、侵入者を排除する為の戦闘を開始する。
4.行動、侵入者排除戦闘による、お金や魔力、部下モンスターのレベルアップ報告。

 1〜4を繰り返す事でゲームが進行します。


▲目次へ
●行動「コマンド説明」
 一つのコマンドを実行すると、内容に関わらず一週間経ちます。



『巣作り』
 巣を作ります。



『部下召還』
 侵入者を撃退するモンスターを雇います。



『街攻撃』
 街を攻撃し、貢物を得ます。
 街をどう壊すかで、貢物の量が変化します。
 また、街を攻撃すると侵入者がやってきます。

 街を攻撃するには、魔力が必要です。
 詳細は「街攻撃に関して」にて




『H練習』
 Hの練習をします。
 捕虜が一定数いないと使用できません。

『ユメとの会話』
 ユメと会話します。
 ユメのイベントが進まないと、使用できません。

『休憩』
 休憩します。
 魔力が大きく回復します。


▲目次へ
●侵入者との戦闘に関して
基本知識

・侵入者を撃退すると、お金になります。
(身ぐるみを剥ぎ、それを売る為です)

・一回の侵入者戦闘は5ターンで動きます。
 1ターン内で、侵入者はそれぞれ行動します。
 その際の侵入者の行動をフェイズと呼びます。

・攻撃順番は侵入者(敵側)が優先されます。
 モンスター(主人公側)は、応戦になります。

・各ユニットは1フェイズに一回しか攻撃できません。
 ですので、同じフェイズに複数から攻撃される場合があります。
(上記ルールと合わせると、モンスター側の応戦は一回のフェイズで一回だけです)

・モンスターより多い侵入者が居る場合、その侵入者は戦闘をせずに次の部屋へと進めます。
(モンスターが侵入者の足止めをできるのは、一隊につき一隊です)
 もちろん、その場に残って戦闘に参加する場合もあります。

スキルは色々とあり、戦闘を盛り上げます。




▲目次へ

●スキル説明(敵味方共通)※一部抜粋

一定の確率で、相手の防御を無視した5点の攻撃を行う。
一定の確率で、相手の防御を無視した10点の攻撃を行う。
全ての攻撃を二回行う。
攻撃の優先権を得る。
「必殺投げ」「必殺突き」「必殺斬り」を無視できる。
攻撃が成功した際に、一定確率でクリティカルを発生させ、一撃で相手を倒す。
攻撃が成功した際に、一定確率でクリティカルを発生させ、一撃で相手を倒す。
攻撃が成功した際に、一定確率でクリティカルを発生させ、一撃で相手を倒す。
一定の確率で相手の攻撃を無効化する。
一定の確率で相手の攻撃を無効化する。
一定の確率で相手の攻撃を無効化する。
攻撃成功確率が上昇。
相手の防御点を無視できる。
相手に与えるダメージを二倍にする。
相手に与えるダメージに+1の追加。
相手に与えるダメージに+2の追加。
ダメージを1減らす。
ダメージを2減らす。
確実に自分の残存HPの1/10のダメージを相手に与える。
確実に自分の残存HPの1/8のダメージを相手に与える。
確実に1点のダメージを相手に与える。
確実に3点のダメージを相手に与える。
確実に4点のダメージを相手に与える。
死なない限り、毎戦闘フェイズ1点の回復をする。
死なない限り、毎戦闘フェイズ2点の回復をする。
死なない限り、毎戦闘フェイズ3点の回復をする。


▲目次へ
●モンスターのコントロール
 モンスターに三つの指示を与え、効果的に侵入者を撃退しましょう。


◎行動
 モンスターの基本的な行動です。(主に配備場所に影響します)


「竜の間」 主人公の部屋を守ります。
竜の間は最後の砦ですので、優秀なモンスターに命じると良いでしょう。
同時に三部隊が戦闘できます。
ただし、撤退HPは強制的に「死力」になります。

「迎撃」 入口に近い待機部屋に移動します。
一度決まった部屋からは移動せず、侵入者を迎え撃ちます。
この行動を取ると、戦闘力が増加します。

「守備」 竜の間に近い待機部屋に移動します。
一度決まった部屋からは移動せず、侵入者を迎え撃ちます。
この行動を取ると、守備力が増加します。

「後詰」 三ターン目に行動を開始します。
竜の間に近い待機部屋を探して移動し、侵入者を迎え撃ちます。

「徘徊」 ランダムに移動します。
その部屋に敵が居ない場合、別の部屋に移動します。

「援軍」 モンスターと敵が居る部屋で、モンスター側に空きがある場合、その部屋に移動する。

「待機」 出撃しません。



◎撤退
 モンスターが撤退する条件です。
 撤退すれば、その侵入者戦闘中にMAPに復帰しません。

「警戒」 HPが1/2以下で撤退します。
「通常」 HPが1/4以下で撤退します。
「奮戦」 HPが1/10以下で撤退します。
「死力」 撤退しません。


◎優先
 行動の優先順です。
 同じ組に居る場合は、レベル(経験値)の高い順で選ばれます。

「一番組」
「二番組」
「三番組」
「四番組」
「末番組」



▲目次へ

●結果画面
 行動の結果によって、所持金がマイナスになると、ゲームオーバーになります。
(丁度0の時は続行できます)




▲目次へ

●街攻撃に関して
 魔力を消費して、街を攻撃しましょう。
 街を攻撃する事で、貢物を持ってこさせます。
 ただ、同時に侵入者も増えてしまいます。

街攻撃に関する知識
・街を攻撃すると、貢物(お金、製品版では捕虜(生贄)もセット)が貰えます。
・街攻撃には魔力を消費します。
・街を壊し過ぎると、貢物が激減。
 侵入者が大きく増加します。

魔力の攻撃力への換算
・魔力を攻撃力へ換算するのにカードを使用しています。
・カードは、7種類の竜カードに、それぞれ1/3/5/10/25の数字が付いています。
・魔力は全て攻撃力に換算されるわけではありません。



カードの特殊な組み合わせ
・同じ種類で揃えると、攻撃力にボーナスが付きます。
・同じ数字で揃えると、消費魔力が半分で済みます。

どこまで攻撃するの?
 攻撃は適度に行う必要があります。
 攻撃が少ないと、貢物が少ないです。
 攻撃が厳し過ぎると、貢物が少なく、侵入者が増えます。
 適度が一番です。


 図で説明すると、右下の赤い場所まで攻撃してはいけません。
 この辺り(白いところ辺り)がベストです。

魔力に関して
 魔力は毎週(毎ターン)回復いたします。
 その他に、『休暇』行動を取ると大きく回復します。




●システムメニュー



画面設定 フルスクリーン 画面をフルスクリーンにします。ドライバー、グラフィックカードの種類によっては、止まってしまうこともあります。
ウインドウ 画面をウインドウモードにします。
描画速度 速い 一部の演出を省略します。
綺麗 全ての演出を行います。
文字速度 メッセージを最速で表示します。
メッセージを1文字づつ高速で表示します。
メッセージを1文字づつ普通の速度で表示します。
メッセージを1文字づつ少し遅めの速度で表示します。
メッセージを1文字づつゆっくりと表示します。
POPウインドウ OFF POPウインドウを表示しません。
また、どの表示設定でもシフトキーを押すことにより表示させることが可能です。
速い POPウインドウを表示するまでの時間を早くします。
また、どの表示設定でもシフトキーを押すことにより表示させることが可能です。
普通 POPウインドウを表示するまでの時間を普通にします。
また、どの表示設定でもシフトキーを押すことにより表示させることが可能です。
遅い POPウインドウを表示するまでの時間を遅くします。
また、どの表示設定でもシフトキーを押すことにより表示させることが可能です。
BGM CD 体験版では使用できません。
WAV BGMをWAVにて再生します。
システム設定画面にてサウンド(WAV)の項目が「使用しない」が選択されているときは選択できません。
OFF BGMを再生しません。
効果音 ON 効果音を再生します。
システム設定画面にてサウンド(WAV)の項目が「使用しない」が選択されているときは選択できません。
OFF 効果音を再生しません。
音声 ON 会話の音声を再生します。
システム設定画面にてサウンド(WAV)の項目が「使用しない」が選択されているときは選択できません。
OFF 会話の音声を再生しません。

▲目次へ
システム設定画面
特殊なシステム設定を変更します。
基本的には、そのままで、変更の必要はありません。



サウンド(WAV)
BGM(WAV)、効果音、音声の再生方法を選択します。
基本的には「自動選択」をしてしていしてください。

サウンド(CD−DA)
体験版では使用しません。

マウス
左ききの方など、マウスの左右を入れ替える場合にチェックをつけてください。

グラフィック
ゲーム画面を16ビット色のみで描画します。結果的に画質が低下しますが、描画速度が向上します。

▲目次へ

◆お願い
 体験版による不具合等は、BBSに書かずにメールにてご連絡ください。
 BBSに書かれても対応できません。
 あと、メールには、お名前(HNでも構いません)をできるだけお願いします。

 また、ご意見、ご感想、質問もメールでお願いします。
 体験版でのご意見は、なるべく製品版に反映させたいと思いますので、ご協力をよろしくお願いします。

 質問の解答は、HPで行いたいと思います。
 答えられない質問には、答えられません。
(大人の事情です。ご理解ください)


●ゲームの開始方法●
下記ファイルをダウンロード後実行してください。
自動的にファイルの解凍が開始します。
その後「Dragon.exe」を実行してください。

●ゲームのアンインストール方法●
ダウンロードされたファイルと、
解凍後に作成されたファイルすべてを削除してください。

●ダウンロードファイル●
1箇所のサーバーに負担をかけないように
ファイルは下記サイト様に
ミラーリンクをしていただいております。
お好きな方からダウンロードしてください。
注:どちらも同じ内容です。
ファイルサイズ 約28M

ダウンロード(ミラーサイト)一覧
(順不同・敬称略)
ソフトハウスキャラ DragonT.exe
巨大ファイル配布支援サイト 掲載ページ DragonT.exe
Galge.com 掲載ページ
「Holyseal 〜聖封〜」 掲載ページ DragonT.exe
まるちいんさいど。 掲載ページ DragonT.exe
DragonT.exe
こころんにあるみらー 掲載ページ DragonT.exe
mirror.fuzzy2.com 掲載ページ DragonT.exe
DragonT.exe
DragonT.exe
DragonT.exe
DragonT.exe
Kagami.Pettanko.NET 掲載ページ DragonT.exe
DragonT.exe
DragonT.exe
DragonT.exe
DragonT.exe
DragonT.exe
WindFriction 掲載ページ DragonT.exe
ツインテール萌え萌え委員会 掲載ページ DragonT.exe
DragonT.exe
dRabbit.net 掲載ページ DragonT.exe

今回ミラーにご協力頂きまして
ありがとうございます。



※DGCAはSYNさん作のフリーソフトです。
注:解凍にこのソフトは必要ありません。

※OggVorbis is Coprright(c)2001,Xiphophorus.ALL right reserved.


もどる