ダンシング・クレイジーズ
Dancing Crazies




[ソフト紹介] [キャラ紹介] [CG紹介]


注:当社のソフトは多数のコンピュータで動作の確認をしておりますが、
特殊な環境もありますので下記条件を満たしていても
100%動作を保証する物ではありません。ご了承下さい。
またOSの種類により動作(推奨)スペックは多少変動します。

作品タイトル ダンシング・クレイジーズ(Dancing Crazies)
ジャンル 非合法賞金稼ぎSLG
シナリオ 内藤騎之介
原画 佐々木珠流
作中作原画 ちんじゃおろおす/G・むにょ/明音
発売日 発売中( 2005年 9月30日 )
価格 8800円(定価)9240円(税込)
OS Win98/2000/Me/XP 日本語版
CPU 動作 PentiumII 400MHz  推奨 PentiumIII 700MHz
HDD 動作 500M以上       推奨 1.1G以上
メモリ 動作 64M以上  推奨 128M以上
解像度 800×600以上
カラー 必須 16ビット(約3万色以上)
サウンド 推奨 WAV
DirectX 対応(なくても動作します。DirectX5以上が使用可能であれば使用します)
メディア DVD−ROM 1枚

注:上記はすべて予定です。
注:環境、OSにより必要スペックは多少前後します。



ゲーム紹介

ストーリー


 時は現代、所は日本、加来山府。

 娘と二人で暮らす平凡なサラリーマンは平和を愛していた。
 穏やかで、生命の危機の無い生活に憧れていた。
 だが、それは遠い夢だった。

 平凡なサラリーマンの裏の職業は非合法賞金稼ぎ。
 元殺し屋。
 死神憑き。

 穏やかとか平和とか平凡が遠い存在だった。

 だが、彼は負けずに平和を求め、生活を続けた。
 しかし、彼の気持ちに反発するようにやってくる災厄の数々。
 最強の殺し屋。
 押し掛け女房。
 究極のトラブルメーカー。

 彼の未来はどうなるのか!

 非合法賞金稼ぎSLG!
 ここに登場!



補足
 非合法賞金稼ぎとは、その名の通りに非合法な賞金稼ぎである。
 国家、企業、団体、個人がそれぞれの利害で懸けた賞金を目当てに、特定の人物を捕獲する仕事である。
 だが、人物の捕獲なら警察や探偵に任せれば良い。
 そうしないのは、賞金首の大半が警察や探偵の手に負えない相手だからだ。
 もちろん、そんな相手が賞金首だから賞金稼ぎ達の仕事はとても危険だ。
 しかし、その危険の大きさに応じた賞金を受け取る事ができるハイリスクハイリターンの商売だ。

システムとセールスポイント

●『ソフトハウスキャラの過去作「真昼に踊る犯罪者」の世界観を使った作品』●
 続編なの?
 いえ、新作です。
 でも、「真昼に踊る犯罪者」で人気を誇ったキャラクターが出てきます。



●『賞金稼ぎとしてお金を稼ぎまくれ!』●
 主人公は賞金稼ぎとして活躍します。
 自らを鍛え、武装し、支援者を集め、情報を分析して賞金首を追い詰め、捕らえましょう。



●『主人公を取り巻く様々な立場のヒロイン達』●
 娘、押し掛け妻、賞金稼ぎ仲間、殺し屋、死神など、主人公を様々な女性が取り巻いています。
 どのヒロインと仲良くなるのか、それとも敵対するのかでストーリーが変化します。



戻る