「真昼に踊る犯罪者」不具合対策


●ムービーについて

マニュアル(17P)にありますように、ムービー再生用のコーティックをインストールしてください。
上記方法でも解消できない場合は下記を参照してください。

「マウスを押してスキップ」、「ムービーの再生時」に止まってしまう現象は、
ビデオドライバーのインストール時に不必要なものが
登録されてしまっているのが原因で、不要な指定を削除することで
解消されることが確認されています。
(ご購入直後のパソコンであっても、不要な設定が入ってしまっている場合があります。)
ビデオボードのメーカーからの対処方法を、ここでご紹介いたしますが
この問題は弊社ソフト側の問題ではなく、パソコンあるいはビデオボード側の問題のため、
下記修正によるトラブルに関しましては、弊社でサポートすることができません。

この場合は、お手数ですが、お使いのパソコンまたはビデオボードのメーカーに
お問い合わせいただきますようお願いいたします。
なお、「真昼に踊る犯罪者Ver1.10」以降では、オープニング時にムービーを再生するかどうかのメッセージが
表示されます。
そこで、「再生しない」を選択してください。

☆ビデオドライバーの修正方法(ご注意ください)
この方法はパソコンの設定を変更する為、変更は個人の責任で行ってください。
Windowsフォルダの「system.ini」ファイルをメモ帳等で開きます。
この中に、「VIDS.DRAW=dvideo.dll」という項目があります。
この一行のみを削除して、上書保存してください。
この時くれぐれも他の箇所を削除しないでください。
Windowsが正常に動作しなくなる場合があります。

参考:
一部グラフィックボードでは、グラフィックドライバをアンインストールした後に
最新のグラフィックドライバに更新する事で修正される場合もあります。

●アップデートパッチ

ユーザー様からのメールやBBSなどで報告されている不具合のうち、
以下の問題を改善する為に修正ファイルを用意致しました。

修正個所
 一部のユニットを手に入れ事務所に戻ってきた際に出る不具合を修正。
 南岩区の罠が自滅しない不具合を修正。
 一部、出現しない特殊ユニットが出現するように修正。
 シナリオの誤字、脱字等を修正。
 一部、出現しないイベントを出現するように修正。
 ユニットの「デフォルト」でのソート時にユニットを入手順になるように修正。
 ユニットの「レベル」でのソート時に、同じレベルなら、経験値が多いものが上に来るように修正。
 一部エンディングの条件修正(Ver1.11)
追加個所
 街徘徊選択画面で、トラップを廃棄できるように追加。
 オープニング時、ムービーの有無を聞くように追加。

御手数をお掛けして、申し訳ありません。

 「真昼に踊る犯罪者」修正ファイルは以下をクリックし、ダウンロードしてください。

mahiru111.exe  約650k

使用方法

 「真昼に踊る犯罪者」が正しくインストールされている事を確認します。
 「mahiru111.exe」ファイルをダウンロードします。
 ダウンロードした「mahiru111.exe」ファイルをクリックし、実行します。
 自動的にファイルが解凍され、アップデートプログラムが作動いたします。
 

≪おしらせ≫
 セーブデータ等に変更はありませんので、これまでのセーブデータをそのまま使用できます。
 Ver1.11にはVer1.10の修正分を含んであります。別途Ver1.10を用意する必要は御座いません。

  パッチファイルはGCA(SYNさん作フリーソフト)により圧縮されています。
  注:解凍にこのソフトは必要ありません。