葵屋まっしぐら

好評発売中

定価:8800円


OS:Windows95/98/ 日本語版
CPU:動作Pentium 100MHz以上
推奨MMX Pentium 166MHz以上
グラフィック:3万色以上 640*480以上
HDD:100M以上の空き容量



キャラクター紹介
蓮川 霞

主人公の隣(約425m)の家に住む幼馴染。
と、言うよりは妹的な存在。
主人公が経営する旅館で仲居頭を勤める。
素直で真面目。
主人公の前では弱々しいが、お客やその他の前ではかなり強気で頼もしい。
奥山 綾葉

気が強くてわがまま。
だが、主人公以外には優しい。
現村長がほぼ隠居状態な為、実質的な村長である。
逢坂静香をライバル視しているが、温泉旅館の収益は無視できず、冷戦状態。
主人公を犬扱いだが、葵屋に大きく資金提供している。
主人公の元許婚である。
逢坂 静香

逢坂総本家の跡取。
奥山村の村長の孫と比べ、天使のよう深窓のお嬢様風。
主人公とは幼くして知り合っているがいつの間にやら商売敵。
主人公を助けようと行動するも、全てが裏目で主人公を困らせる。
また、周囲の環境が、主人公に近づけなくしている。
お宮

数百歳を越えるが、外見は若い娘さん。(二十代)
村一番の知恵と力を持ち、村周辺の妖怪連を纏め上げる。
が、なんやかんやと主人公に便利に使われる。
普段は葵屋の仲居さん。

形態は人間、猫、猫人間の三形態を有し、通常は人間モードだが、緊張した時などには猫人間モードとなり、一回り大きくなる。
猫モードには基本的になりたがらない。
茨木 焔

観光開発は遺跡発掘と決め、奥山村を掘りまくる奇妙な女性。
どこぞの大学で授業を持っており、生徒の人気は上々。
学校からは敬遠されている。
月池 小姫

色々な場所でアルバイトを繰り返すが、結局は実家の神社で巫女をしている女の子。
何かに微妙なこだわりがあるのか、時々変わった行動を始める。
奥山村一のトラブルメーカー?。


ゲーム紹介

@ 行動選択画面

ゲームの基本となる画面です。
4月一週目から始まり3月4週目まで毎週選択して行きます。
選択肢については下記参照
また、選択肢は選択できる週、出来ない週などあり、先週まで会った選択肢が消えたりもしますが、それはイベントが時間切れと言うことです。
A イベント〜会話〜

選択により個々のイベントに入ります。
B イベント〜選択肢〜

進め方により選択肢が出る場合があります。
好きな選択を行ってください。
C 評価画面

イベントが終了すると、その週の葵屋の総評が表示します。
はじめはつぶれかけている葵屋旅館ですが、あなたの采配で立派な旅館に立て直して上げてください。


選択肢説明

葵屋で商売を繁盛させる行動をします。
葵屋を向上させる行動をします。
ライバル店の視察を行います。
綾葉と会話するストーリーが展開されます。
まれに話せない場合があります。
静香と会話するストーリーが展開されます。
まれに話せない場合があります。
霞と会話するストーリーが展開されます。
まれに話せない場合があります。
奥山村やその他の場所で観光資源の発掘を行います。
???な行動を行います。
主に、お宮、小姫、のストーリーが展開します。
その季節に応じたイベントが起きます。
女の子とは仲良くなれますが、葵屋の評価は下がります。